ペットメディカルサポートの特長と商品

ポイント1 ペット保険業界最安クラスの保険料

ペットメディカルサポートの保険料は、ペット保険として最安クラス。小型犬で1,500円(0~2歳 火葬費用特約なしの場合)と、はじめてペット保険に入る人にもおすすめの価格設定となっています。

販売店舗をもたないことで設備の維持費などの経費を抑え、負担の少ない保険料を実現致しました。

財布を持つ猫

ポイント2 補償と保険料のバランスの良さ

加入しやすい保険料で、通院・入院・手術が対象となっていて、入院・手術を含まない一日だけの通院も対象となっています。

補償対象の傷病についても、加入後に発生した日常生活の中で起こりがちな風邪や擦り傷から、椎間板ヘルニア・膝蓋骨脱臼・ガンなどの大きなケガ・病気まで幅広く補償対象となっています。

注射器を持つ犬

ポイント3 スピーディーな保険金支払い

ペットメディカルサポートは保険金の支払いが早いのも特長です。

2013年下半期保険金平均支払い日数は、請求書類到着日から、着金するまで平均3.6日となっています。

  • ※ 記載された情報は、当サイトが調べた情報をもとに作成しています。実際の保険料や補償の内容は、必ず公式サイトをご覧ください。
  • ※ このページの情報は一部ペットメディカルサポート公式サイトの情報から引用して作成しています。
ペット保険の解説をする犬のイラスト

わん太先生のここがポイント!

  • ペット保険業界最安クラスの保険料
  • 補償と保険料のバランスの良さ
  • スピーディーな保険金支払い

 このページを見た人はこんなページも見ています

保険料の安さで比較

ペット保険は保険会社によって保険料が違います。どの保険会社が安いのかを比較しています。ペット保険選びの参考にどうぞ。

もっとぎゅっとの特長と商品

通院・入院1日あたりの保険金額の制限も、支払い日数の制限なし。全国の動物病院で使えるもっとぎゅっとを紹介。

実際に診察したらいくら?

ペット保険は公的な健康保険の制度がない為、全額自己負担となります。実際にどれくらいかかるのか見てみましょう。